習志野自然素材の家

私は習志野で自然素材の注文住宅を購入しました。
生まれた所は、田舎で親代々が住んでいる所でもあり、そこは当然ながら昔の木造の純然たる和風の家出した。 新規に家を建てるとなると、やはり、日本式の木造建築が恋しくなるようです。

ところで、木造建築の特徴の一つに、地震に弱いと考えられています。 ところが、本来の木造の建物は他の構造建築に比べて、軽くて、地震によって生じる力は小さく、地震には強いとされる研究報告もあります。 木造が壊れやすいのは、土台部分や基礎部分が腐食しているか、虫にによる食害の影響で強度が弱くなり、結果として地震による倒壊が起きるとされているようです。

建築に際して色々思案してみましたが、やはり、建物の質や形は予算の関係もあり、どちらかと言うと木造の標準的なもので、内装、外装、更に所設備関係は全く普通の水準のものか、それよりやや抑えた感じの物になりました。 建物の延面積は坪数にして凡そ30坪で、当時の相場である建坪単価にすると45から50万円相当で、車庫や物置などの付帯設備を入れると、50万円ほどなりました。

工務店向け集客ノウハウ | 生命保険の口コミ.COM | 住宅リフォーム総合情報 | 英語上達の秘訣 | 健康マニアによる無病ライフ | アフィリエイト相互リンク | マッサージのリアル口コミ.com | 貯蓄 | お家の見直ししま専科 | 童話 | オーディオ | 心の童話 | 初値予想 | ショッピングカート | 女性の人生